TEL 011-373-8809/受付時間:月〜金 9:00〜17:00/〒061-1123 北海道北広島市朝日町4丁目4-11

法人情報

沿革

昭和23年精神薄弱児施設の創設より受け継がれた北ひろしま福祉会の歴史。

1948年
昭和23年 6月 GHQの指示により宗教法人天理教として社会福祉施設設立を指示され精神薄弱児施設の創設を決定する。
昭和23年12月 広島村富ケ岡に札幌市 佐藤道雄氏より一万坪の土地を無償で譲渡受ける。
また、天理教教団から二千百万円の寄付を受け同年5月より建築に入る。
昭和24年 7月 昭和24年 7月19日道知事より財団法人富ケ岡学園の許可あり、法人登記する。
昭和24年10月 10月1日富ケ岡学園開設(知的障害児施設・定員65名)
1951年
昭和26年 5月 定員を100名に増員
1952年
昭和27年 5月 社会福祉事業法制定により財団法人から社会福祉法人富ケ岡学園に改正
1954年
昭和29年 4月 定員を160名に増員する
1970年
昭和45年10月 道営北広島団地造成のため現在地に移転改築する(国庫補助事業)
1973年
昭和48年 4月 あしりべつ療育院を開設
札幌市真栄に重症心身障害児施設(定員80名)
1974年
昭和49年11月 法人名の変更(社会福祉法人富ケ岡学園から社会福祉法人よふき会に変更)
1977年
昭和52年 4月 通勤センターよろこび寮開設(知的障害者通勤寮・定員25名)
1980年
昭和55年1月 あしりべつ療育院から札幌あゆみの園に施設名を変更
昭和55年 4月 第二富ケ岡学園開設(知的障害者更生施設・定員80名)
富ケ岡学園の定員を90名に減員
1986年
昭和61年11月 札幌あゆみの園法人分離(社会福祉法人北翔会札幌あゆみの園として分離)
1989年
平成元年10月 第二富ケ岡学園通所部開設(定員10名)
1990年
平成 2年 4月 第二富ケ岡学園通所部定員を19名に変更
1992年
平成 4年 4月 北広島デイセンター開設
(知的障害者通所更生施設定員30名 国庫補助事業)
1994年
平成 6年 2月 第二富ケ岡学園改築(防衛庁防音補助事業)
平成 6年 8月 第二富ケ岡学園作業棟建設
(中央競馬社会福祉財団助成事業)
1995年
平成 7年 4月 第二富ケ岡学園の定員を84名に増員
グループホームさつみを西の里に開設(定員4名)
1996年
平成 8年 2月 北広島デイセンター増築
(中央競馬社会福祉財団助成事業)
平成 8年 4月 北広島デイセンターの定員を37名に増員
平成 8年 9月 第二富ケ岡学園の施設名を 共栄 に変更
1998年
平成10年 4月 北広島デイセンターの定員を40名に増員
北海道指定石狩圏知的障害者地域援助センター開設
グループホームみらいを共栄町に開設(定員4名)
1999年
平成11年 4月 グループホームいなほを稲穂町に開設(定員4名)
通勤センターよろこび寮の施設名をきたひろしま通勤寮に変更
2000年
平成12年 4月 グループホームたいしを共栄町に開設(定員4名)
共栄に分場を設置(定員5名)
平成12年 8月 富ケ岡学園改築工事開始(防音補助事業)
平成12年10月 共栄通所部作業棟建設 (平成12年用お年玉寄付金付き配分決定)
2001年
平成13年 4月 グループホームはるかを共栄町に開設(定員4名)
共栄分場の定員を5名から7名に変更
平成13年10月 富ケ岡学園改築工事完了(仮引き渡し)
平成13年12月 富ケ岡学園倉庫棟完成
2002年
平成14年 4月 北広島デイセンターの施設種別を通所授産施設に変更(定員38名)
グループホームあさひを朝日町に開設(定員4名)
共栄分場の定員を7名から11名に変更
北広島市より重度心身障がい児入浴移送サービス事業の委託を受けサービス開始
平成14年 7月 北広島デイセンター通所授産分場(定員7名)
あぐり を美沢町に開設
法人送迎バス(29人乗り)
平成14年用お年玉寄付金付き配分決定
平成14年11月 大友福祉振興財団助成により、エアコン設備一式
業務用冷蔵庫配分決定
2003年
平成15年 4月 知的障害児施設富ケ岡学園を知的障害者更生施設 とみがおか(定員86名)に変更
法人名 社会福祉法人よふき会から 社会福祉法人北ひろしま福祉会に変更
無認可グループホームかえでを稲穂町に開設(定員4名)
グループホームすすむを恵庭市福住町に開設(定員4名)
北広島デイセンター通所授産分場あぐりの定員を 7名から15名に変更
自活訓練事業さくらを市内共栄町に開設(定員2名)
支援費制度による事業開始
平成15年 7月 北ひろしま福祉会在宅支援センター開設
居宅介護等支援事業(ホームヘルプ・ガイドヘルプ)
とみがおか 共栄児童短期入所事業(ショートステイ)開始
平成15年 9月 グループホームいなほを市内中央に移転
2004年
平成16年 4月 とみがおか通所部を開設(定員5名)
平成16年12月 自活訓練棟’セルフサポートハウス’完成
2005年
平成17年1月 グループホームかえでを市内稲穂町に開設(定員4名)
平成17年 3月 共栄分場廃止
平成17年 4月 北広島デイセンター第二分場まんぞく屋を市内美沢に開設(定員15名)
北広島デイセンター第三分場を開設(定員11名)
とみがおかにて自活訓練事業’セルフサポートハウス’を 法人敷地内にて開始(定員8名)
共栄にて自活訓練事業”ひかり”を市内大曲にて開始 (定員4名)
障がい者総合相談支援センターを市内美沢に開設
平成17年 9月 きたひろしま通勤寮にて指定知的障害者短期入所事業(定員2名)
指定知的 児童短期入所事業(定員2名)を開始
平成17年11月 北広島市より障がい児タイムケア事業の委託を受けサービスを開始
2006年
平成18年 3月 北海道より重度心身障害児(者)通園事業B型の認可を受け開始
平成18年 4月 北広島デイセンター分場あぐり定員を19名に増員
北広島デイセンター第二分場まんぞく屋を19名に増員変更
平成18年 4月 共栄にて小規模サテライト型入所施設北海道特区を開始いたしました。(定員4名)
グループホームひかりを市内大曲光に開設(定員4名)
平成18年10月 障害者自立支援法施行により、一部を新事業体系へ移行
グループホームみさわを市内美沢に開設(定員6名)
ケアホーム・グループホーム一体型事業所「みらい」認可
北広島市地域生活支援事業「日中一時支援」「移動支援」サービスを開始
2007年
平成19年 3月 共栄 小規模サテライト型入所施設を廃止
平成19年 3月 福祉ホーム「ハーモニー」を市内美沢に開設(定員10名)
共栄 自活訓練棟「木の実荘」を市内東共栄に開設
2008年
平成20年3月 共栄 自活訓練事業を廃止
きたひろしま通勤寮を事業廃止
平成20年 4月 法人内事業所全てを新事業体系へ移行
ケアホーム・グループホーム「くるみ」を市内東共栄に開設(定員10名)
福祉ホーム「ほたる」を市内中央に開設(定員10名)
地域活動支援センター「フィット」を市内中央に開設
相談支援事業所「めーでる」を市内美沢に開設
就労センタージョブ(多機能型事業所)を市内共栄に開設
北広島デイセンター(多機能型事業所)を市内共栄に開設
地域支援センター「グリーンパーク北ひろ」を開設
平成20年11月 ケアホーム・グループホーム「みらい」を移転
ケアホーム・グループホーム「たいし」を移転
ケアホーム・グループホーム「かえで」を廃止
2009年
平成21年 3月 ケアホーム・グループホーム「くるみ」を市内中央へ移転
ケアホーム・グループホーム「すすむ」廃止
北ひろしま福祉会 在宅支援センター事業廃止
平成21年 4月 北広島セルプ開設 定員55名 (生活介護40名・就労継続B15名)
北広島デイセンター事業変更 定員40名(生活介護34名・自立訓練6名)
2010年
平成22年 4月 自立訓練事業廃止
ケアホーム・グループホーム「さくら」定員2名増
(一体型事業所としては定員58名から60名へ変更)
北広島セルプ定員変更 (生活介護30名・就労継続B25名)
出張所江別スカイを展開
平成22年 6月 就労センタージョブ 事業・定員変更(定員40名)
(就労移行支援10名・就労継続B ヒロパン10名・まんぞく屋10名・あぐり10名)
平成22年 8月 北広島セルプ定員変更 定員60名
(生活介護30名・就労継続支援B型30名)
平成22年 9月 ケアホーム・グループホーム「かなた」を市内新富町へ開設
ケアホーム・グループホーム「えがお」を市内共栄町へ開設
(一体型事業所としては定員60名から定員66名へ変更)
平成22年10月 とみがおか定員変更(施設入所支援・生活介護ともに80名)
平成22年3月 地域活動支援センターフィット 廃止
2011年
平成23年 4月 居宅介護等事業所フィットマン 開設
北広島デイセンター事業変更 多機能型事業所 総定員55名
(生活介護定員40名、就労継続支援B型15名)
北広島セルプ事業変更 多機能型事業所 総定員60名
(就労継続支援B型定員54名、就労移行支援定員6名)
ケアホーム・グループホーム「いぶき」を市内共栄町へ開設
(一体型事業所としては定員66名から定員70名へ変更)
平成23年 8月 障がい者総合支援センターを開設
法人本部移転(新住所:北広島市朝日町4丁目4-11)
北広島デイセンター移転(新住所:北広島市朝日町4丁目4-11)
平成23年10月 ケアホーム・グループホーム一体型事業所みらいを「ケアホーム・グループホーム一体型事業所グリーンパーク北ひろ」に事業所名を変更
ケアホーム・グループホーム「グリーンパーク北ひろ」を市内中央町へ開設(一体型事業所としては定員70名から定員73名へ変更)
平成23年12月 ケアホーム・グループホーム一体型事業所 グリーンパーク北ひろ
定員73名から定員74名へ変更
2012年
平成24年3月 重症心身障害児(者)通園事業B型 ミルト 事業廃止
平成24年4月 市内中央のケアホーム・グループホーム「いなほ」が「ほまれ」へ名称変更
市内東共栄のケアホーム・グループホーム「あさひ」が「きずな」へ名称変更
ケアホーム・グループホーム「あさひ」を市内中央へ開設(一体型事業所としては定員74名から84名へ変更)
平成24年6月 ケアホーム・グループホーム「くるみ」にて併設型の短期入所事業を開始
2013年
平成25年4月 ケアホーム・グループホーム「スカイ」を市内中央へ開設(一体型事業所としては定員84名から88名へ変更)
北広島デイセンター定員変更 定員60名
(生活介護40名・就労継続B型20名)
ふれあいステーション ほっと(共生型事業)を開設し運営委員会が管理運営を始める

このページのトップへ 

  • 〒061-1123
    北海道北広島市朝日町4丁目4-11
  • 社会福祉法人 北ひろしま福祉会
  • 受付時間:月〜金 9:00〜17:00
  • TEL 011-373-8809
  • FAX 011-373-8673
  • E-mail:honbu@kitahiro-fukusikai.or.jp