Top

北広島セルプ就労移行支援 就労継続支援 自立訓練

設備

1階作業場

1階作業場では、主に段ボール製品の組み立て箱折り等の作業を行っています。作業種は6種類程あり、その中から毎日2~3種類の作業を15~20名程で作業を展開しています。作業は朝に、材料を引き取り、その日の夕方には納品する事が多く、状況に合わせて作業を展開しています。

2階作業場

2階作業場では、お菓子の箱折りやエプロン畳み等、手先を使う細かな作業を行なっています。作業は20種類ほどあり、その中から納期の状況に合わせて3~4種類の作業を10~15名程で作業を展開しています。食品関係の作業を多く扱う為、作業時は異物の混入を防ぐため、白衣・帽子を着用し作業を行なっています。

作業別ブース

作業ブースでは、折り畳みコンテナの解体やキャップ選別等、リサイクル関係の作業を行なっています。周りの状況が気になる、一人で作業を行ないたいという方へ個別で作業するスペースを提供するブースにもなっており、10名程で作業を展開しています。また、作業が出来次第納品となる為、比較的自分のペースで作業に取り組む事が出来ます。

北広島セルプ_フォークリフト
フォークリフト

北広島セルプでは、公益事業振興補助事業からご提供頂いた、4tトラック、フォークリフトを所有しており、作業の納品や材料の引取、運搬などの際に使用しています。